トップページ > CARさっぽろジャーナル > 北海道の道の駅、子どもと訪れるならここがおすすめ!

北海道の道の駅、子どもと訪れるならここがおすすめ!

  • 北海道

こんにちは CARさっぽろです!

 

北海道には、それぞれの市町村の魅力や特色を活かした道の駅がたくさん。

今回はその中でも子どもと一緒に楽しめる道の駅をご紹介します。

 

ドライブ中の休憩だけではもったいない!

ぜひお子さんと一緒に訪れて家族で楽しい時間を過ごしてください♪

 

 

【札幌近郊】道の駅 サーモンパーク千歳

2015年8月にリニューアルオープンした千歳市の道の駅「サーモンパーク千歳」

施設内には地元の様々なグルメが楽しめるレストランや直売所をはじめ、ボーネルンドの遊具が設置されているキッズスペース、人の動きに反応して映像が変わる「インタラクティブマッピング」など、子どもはもちろん家族で楽しめる施設がたくさん。

季節ごとに様々なイベントも行われます。

 

ファミリーの過ごしやすさを重視したリニューアルで子ども用トイレ、ベビーケアスペースも完備されています。

 

隣接する日本最大級の淡水水族館「サケのふるさと 千歳水族館」も同時期にリニューアルし、直接魚に触れることのできるタッチプールやドクターフィッシュなどの「体験ゾーン」、自然の川の中での魚の様子が観察できる「水中観察ゾーン」など、趣向を凝らした展示がますます充実しました。

 

札幌市中心部からも新千歳空港からも近くてアクセス抜群!

北海道旅行の起点ともなる道の駅です。

 

 

道の駅 サーモンパーク千歳

住所:北海道千歳市花園2丁目4-2

電話:0123-29-3972

営業時間:9:00~18:00(一部店舗は20:30まで、コンビニエンスストアは24時間営業)

http://salmonpark.com/

 

サケのふるさと 千歳水族館

住所:北海道千歳市花園2丁目312

電話:0123-42-3001

営業時間:9:00~17:00(7月1日〜9月30日は18:00閉館、年末年始休館)

http://chitose-aq.jp/

 

 

 

【道央エリア】道の駅 絵本の里けんぶち

日本最北端の高速道路料金所、道央自動車道「士別剣淵インターチェンジ」から車で約10分に位置する剣淵町の道の駅「絵本の里けんぶち」

 

「心に残る絵本の世界、そして食と農業」をテーマに、大人も子どもも楽しめる絵本コーナーがあり、展示してある本はどれでも自由に手に取って読むことができます。

優しい香りの木製ボールプールやドッグラン(夏期のみ)も子どもと一緒に楽しめます。

 

施設内で毎朝焼き上げる焼き立てパンコーナーも人気で、バターの香りが香ばしい「バターメロンパン」は同施設人気No.1!

夏期限定の「しそソフト」もぜひ味わってほしい名物メニューです。

 

 

絵本と木のぬくもりをもっと楽しめる、車で5分の近隣にある「絵本の館」もおすすめです!

約36,000冊の絵本がある「えほんのへや」、約10万個の木製ボールの木の砂場がある「たまごのへや」などを無料で楽しむことができます。

 

 

道の駅 絵本の里けんぶち

住所:北海道上川郡剣淵町東町2420

電話:0165-34-3811

営業時間:5月~10月/9:00~18:00 11月~4月/9:00〜17:00

http://michi-ehon.jp

 

剣淵町 絵本の館

住所:北海道上川郡剣淵町緑町15-3

電話:0165-34-2624

営業時間:10:00~17:00(休館日:水曜日、年末年始)

http://ehon-yakata.com/

 

 

 

【根室釧路エリア】道の駅 厚岸グルメパーク(コンキリエ)

厚岸町道の駅「厚岸グルメパーク(コンキリエ)」は、その名の通り厚岸の美味しいものをお腹いっぱい楽しめる、グルメのための道の駅。

厚岸町名産の牡蠣をはじめ、カニ、サンマ、しいたけなど新鮮な海の幸・山の幸を直売所やレストランで味わうことができます。

 

施設内にはミニ水族館や、市場で購入した魚介でバーベキューを楽しむことができる炭焼きコーナーなどもあり、季節や天候に関わらず家族全員で楽しめます。

 

事前予約で「別寒辺牛湿原カヌーツーリング」や「アザラシウォッチングツアー」「あさり堀体験ツアー」などの体験型ツアーも行っています。(それぞれ開催時期が異なるので、事前に確認されると安心ですよ!)

 

 

道の駅 厚岸グルメパーク

住所:北海道厚岸郡厚岸町住の江2-2

電話:0153-52-4139

営業時間:4月~10月/9:00~21:00、11月~12月/10:00~19:00、1月~3月/10:00~18:00(休館日:月曜日、月曜日が祝祭日の場合は火曜日)

http://www.conchiglie.net/

 

 

 

【オホーツクエリア】道の駅 おんねゆ温泉

高さ約20mという、世界最大級のからくりハト時計「果夢林」のある道の駅「おんねゆ温泉」

 

道の駅のエリア内にある「果夢林の館」には、木製遊具で遊べる「果夢林ワールド」、工具や機械を使った木工作体験ができる「クラフト体験工房」、地元の特産品である木工製品やお土産品を販売する「果夢林ショップ」などが並びます。

 

2012年には”山の水族館”として有名な「北の大地の水族館」が道の駅おんねゆ温泉内に移転し、ますます見どころが増えました。

凍った川の下を泳ぐ魚たちの様子が見られるのは、日本有数の寒冷地北見市留辺蘂町ならではです。

 

 

道の駅 おんねゆ温泉

住所:北海道北見市留辺蘂町松山1-4

電話:0157-45-2223

営業時間:夏期/8:30~17:00、冬期/9:00~16:30(休館日:4/8〜4/14、12/26〜1/1)

http://onneyu-aq.com/facility3

 

 

 

【道南エリア】道の駅 なとわ・えさん

函館市の最南東に位置する恵山町の道の駅「なとわ・えさん」

「なとわ」とは、道南の方言で「あなたと私」を意味し「人が寄り集る場所」という意味を込めて名付けられた道の駅です。

 

施設内には屋上デッキや子供が遊べるキッズスペース「わらしゃらんど」、恵山の名産品が購入できる物産館があります。

昆布のツブツブ食感が新しい夏季限定の昆布ソフトクリームもおすすめ。

 

敷地内にはキャンプ場やパークゴルフ場、音と水の調和が楽しめる噴水公園「音と水のメルヘン広場」などがあり、津軽海峡を一望する海浜公園としても楽しめます。

 

 

道の駅 なとわ・えさん

住所:北海道函館市日ノ浜町31-2

電話:0138-85-4010

営業時間:4月~9月/9:00~18:00、10月~3月/9:00~17:00(休館日:月曜日、月曜日が祝祭日の場合は火曜日)

http://www.natowaesan.com/index.html

 

 

 

北海道の道の駅は子どもも楽しめるスポットがたくさん♪

豊かな自然と美味しいグルメ満載の北海道の道の駅は、子どもが安心して楽しめるスポットがたくさん!

大人も一緒に童心に返って楽しむも良し、家族みんなで美味しいものを食べるのも良し!

 

北海道の道の駅はなんと合計119施設!(2017年現在)

紹介した5つの施設以外にも、お気に入りの施設を家族で探すのも楽しいですね。

また、道の駅ではスタンプラリーを開催しています。

家族旅行の記念として思い出を形に残すことができるだけではなく、スタンプを集めて豪華賞品への応募や、スタンプブック持参でお得なサービスを受けられるなど色々な楽しみ方ができますよ!

 

 

北海道の道の駅一覧は「北海道の道の駅総合サイト」から確認できます。

 

ドライブの休憩だけではなく、ぜひ家族旅行の目的地として北海道の道の駅を楽しんでください!