トップページ > CARさっぽろジャーナル > 北海道を車で旅行する移動時間の目安とは?

北海道を車で旅行する移動時間の目安とは?

  • お役立ち
  • 北海道

こんにちは CARさっぽろです!

道外から観光や出張で北海道に来た人との会話で
 
「札幌に行くんだけど、旭川の旭山動物園にも行きたいんだよね、日帰りだけど」
「函館と釧路の海産物の食べ比べしたいんだよね、でも1泊2日だけど」
 
といったスケジュールを希望されることも珍しくありません。
 
「なんて無謀な!」とツッコミを入れてしまうコースもありますが、移動の距離感などはやはり長年道産子として生活している現地の人じゃないと分からないものです。
 
そこで今回は、北海道初心者さんでも無理なくドライブできる目安について、ご紹介します。
 

 
 

まず直線距離で大きさを比較してみよう

北海道の移動時間について考える前に、北海道の大きさについておさらいしておきましょう。
 
北海道を直線距離で囲むと、東西に約500km、南北に約400kmとされています。
これは、
東西=大阪→福岡の直線距離
南北=東京→大阪の直線距離 に相当します。

北海道だけで日本の国土の約22%を占めるというのですから、納得の大きさですよね。
 
 

主要な都市間の移動距離とは

では本題です。
 
北海道の主な幹線道路を使用した際の距離は、
「国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所」が運営している「北の道ナビ」で確認することができます。
 
こちらのサイトは峠の天気情報なども確認できるので、ブックマークしておくと便利です。
また、選んだルート上にある経由街も確認することができます。
カーナビ任せにせずに、どの街まで何分くらいで着きたいか、途中で休憩できるところ(道の駅など)も含めて計算にいれて道を選ぶと確実です。
 
 
このサイトを参考に、札幌から主な都市への移動をまとめてみます。
 
小樽まで 39 km    約70分 (小樽運河などがあります)
千歳まで 39 km    約70分 (空港がある街です)
余市まで 59 km    約100分 (ワインやウィスキーの工房があります)
苫小牧まで 66 km   約110分 (ノーザンホースパークなどが有名です)
倶知安まで 91 km   約130分 (ウィンタースポーツなどが盛んです)
富良野まで 114 km   約150分 (北の国からといえば!)
旭川まで 130 km   約190分 (旭山動物園やラーメンが有名です)
留萌まで 132 km    約170分 (海産物が美味しい街です)
室蘭まで 133 km    約195分 (工場夜景や室蘭焼き鳥が有名です)
浦河まで 175 km    約225分 (国内有数の競走馬を育成しています)
帯広まで 208 km    約260分 (夏には道内最大級の花火大会があります)
名寄まで 223 km   約280分 (芝桜やヒマワリなど地形を生かした景観が特徴)
函館まで 248 km   約310分 (新幹線で函館まで来て、道内を観光する人も)
紋別まで 272 km   約360分 (冬は流氷が有名です)
北見まで 291 km    約390分 (ハッカや焼き肉などのグルメも)
稚内まで 315 km    約370分 (日本最北端の地です)
釧路まで 328 km   約410分 (函館と並んで海鮮が美味しい街です)
網走まで 359 km   約460分 (博物館網走監獄など歴史のある建物も)
根室まで 453 km   約550分 (日本で日の出が一番早い街!)
 
※高速道路を使用せず、最短ルートを経由した場合
※サイトで出る数値はその時の交通事情により、上記の数値にならないことがあります。
 
 

北海道の交通事情とルート選択の目安


 
札幌→旭川間で、最短ルートと一般道を優先利用したルートを想定すると
・札幌→旭川(砂川・滝川経由、一部高速あり) 約130km
・札幌→旭川(オロロンライン・留萌経由) 約230km
 
となり、選ぶルートでかなり距離や所要時間に差が出ることがわかります。
 
運転に慣れている人でも、一般道は時速60km、2時間に10分程度休憩することを想定すると、高速を使用して約3時間、オロロンライン経由では4時間以上運転することになります。

このことを踏まえると、片道200~300キロ程度の移動に収めなければ、朝9時に出発しても移動した先で「観光」をすることは難しいかもしれません。
 
特に、移動中どこか寄り道するかどうかは、最終目的地の先でしたいことが「夕方から温泉に1泊」などと時間に余裕がある場合を除き、厳選する必要があります。
 
また、北海道のドライブ旅行では「ちょっと隣町を経由して…。」と思うなら、できるだけ事前に時間の計算やガソリンスタンドのありそうな街の把握(夜間帯に営業していなかったり、意外と距離がある場合も。)など、準備をするのが得策です。
 
 

憧れの北海道一周!どのくらいかかる?

最後に、道外の皆さんが一度は言葉にする「北海道一周したいなあ!」を、実際に行うには、どのくらいの日数が必要なのか試算してみました!
 
仮に道南・函館まで新幹線で来道し、車で一周して函館に戻るとします。
函館から国道(高速を使用しない)を優先し、道内の有名な主要都市(各振興局のある都市を中心に選択)を通ると考えると約2,300km(!)もあります。
 
一日300km運転だったとしても、7泊8日は必要です。
しかも毎日最低4~5時間は運転をし続け移動する必要があります。
交代要員がいてある程度移動しながらも休息をとれないと、後半は観光している余裕がないかもしれません。
 
逆に、交代要員も複数人いて潤滑に移動できるのであれば、花畑や牧場、海や湖の景観など、北海道でも様々な土地があること感じる、素敵なドライブ旅行ができそうですね。
 
 
いかがでしたか?
「北海道はでっかいどう」というキャッチフレーズを思い出しましたが、北海道のまっすぐで走りやすい道は本当に北海道の大きさを実感できるものです。
 
ぜひ次のお休みには、くれぐれも無理なルート設定は避けつつ、清々しいドライブの思い出を作ってくださいね。
 
ちなみに、北海道も主要都市を結ぶ高速道路は常に拡充してきているものの、NEXCO東日本管轄ではなく路線の途中が建設中のため一部区間のみ一般道に降りる形になっていたりと、まだまだ、発展途上となっています。
 

特に道東方面へ行く場合は、道路交通情報も併せて確認しておきましょう。